新製品情報

2021.09.13マメ知識:シリンダーキーってなに?

ジョープリンスが取り扱う製品には、様々な鍵があります。シリンダーキーについてちょっとマメ知識!



■シリンダーキーってなに?


シリンダーキーは、玄関、ロッカー、ポスト‥の鍵によく使用されています。

仕組みとしては、外筒と内筒の2つの円筒からなり、正しい鍵を差し込むと内筒が回転できるようになり、解錠ができます。一般的には、下記種類がございます。

 


・ピンシリンダー

内筒に棒状(タンブラー)が複数本入っており、正しい鍵を差すと、内筒が平行になり解錠可能。

・ディスクタンブラー

内筒に板状(タンブラー)が複数枚入っており、正しい鍵を差すと、内筒が平行になり解錠可能。

 

・ディンプルシリンダー

くぼみがある鍵。上下方向だけでなく、側面方向にピンの高さを合わせるため、防犯性が高い鍵となってます。


■リバーシブルキーって?


鍵の上下の向きをどちらにしても差し込める鍵です。操作性が良いメリットがあります。



■紹介製品

※画像をクリックすると詳細へ飛びます。


PH-89/スイングハンドル 鍵付

PH-89/スイングハンドル 鍵付

PH-445/アウトサイドハンドル

PH-445/アウトサイドハンドル

PH-42CY/ブラカンハンドル シリンダー鍵付

PH-42CY/ブラカンハンドル シリンダー鍵付

L-17/シャッター付カムロック

L-17/シャッター付カムロック


L-237/シャッター付カムロック 黒色被膜

L-237/シャッター付カムロック 黒色被膜

L-222/ディンプルロック

L-222/ディンプルロック

L-227/破壊防止ディンプルロック

L-227/破壊防止ディンプルロック

L-238/ディンプルロック 胴長

L-238/ディンプルロック 胴長



■シリンダー部分のみ交換可能


鍵は使用者が変わった場合、セキュリティのため、本体ごと交換する必要があります。下記製品は、「シリンダー部分のみ」を交換できるため、コストを抑えることができます。

紹介記事ページはこちら


※画像をクリックすると詳細へ飛びます。


L-239/シリンダー交換カムロック

L-239/シリンダー交換カムロック

L-305/引手付シリンダー交換カムロック

L-305/引手付シリンダー交換カムロック

L-306/引手付シリンダー交換カムロックワンアクションタイプ

L-306/引手付シリンダー交換カムロックワンアクションタイプ

L-346/引手付4桁式コンビネーションロック オートリセットタイプ

L-346/引手付4桁式コンビネーションロック オートリセットタイプ


一覧へ戻る